Elexy Life

menu

敏感肌×年齢肌のための美肌つくりブログ

毛穴開き、赤みを感じる敏感肌に合う化粧品の選び方

お肌が遺伝的に弱い、
習慣で弱くなってしまった、
年齢を重ねて肌質が不安定、
などなど、色々な理由でつるつるお肌を維持できないときは、化粧品やケア法を変えると改善することが多いのですが
じゃあどんな化粧品を選べばよいの?
という時のご参考にされてみてくださいね。
関連記事


前提

アルコール(エタノール)入りは避ける

揮発性が高いのでお肌を乾燥させます。毛穴を引き締める効果もありますが一時的で、毛穴開きの根本解決には毛穴周りのお肌をふっくらさせることで毛穴が目立たなくなりますので。

化粧水は使わなくて良い

90%以上が精製水なので、特にお金払って使う必要なしどころかつけすぎて乾燥肌を招く原因になります。

スキンケア化粧品を付けた時にすぐわかる体感として
・すぐ赤くなる、痒くなる、けど肌がつるっとした感じになる
→すぐ赤くなったり異常が現れるだけの場合はもちろん全く合わない化粧品。すぐやめないといけない化粧品です。
ですが、同時に肌がつるっとするとかもちっとするとか、良い効果もあった場合。
この場合も、化粧品の中のポリマー(コーティングする成分)の効果で、美容成分ではないものの効果なのかもしれません。
良い効果がでても、赤み、痒みがあった場合はずぐ中止しましょう。

また、化粧品のアレルギー反応は、48時間後から出始めるので、つけてすぐは何もくても用心して経過をみることをおすすめします。
(パッチテストは48時間の経過をみてくださいね)

特にビタミンC入りは乾燥しやすく、刺激になりやすいので経過には注意したほうが良さそうです。
ただ、ビタミンCでも脂溶性のビタミンC(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VCIP))は、刺激性が少なく通常のビタミンCに比べて約30倍の吸収力を示し、皮膚の中での作用持続効果は43時間以上と言われています。

お肌が弱いのを放置していると、赤みの中に開いた毛穴が目立つようになるんですよね。
毛穴がずっと開いてると、酸化して「毛穴シミ」ができてしまい、毛穴が茶色く目立っちゃいます。
そんな時はテトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)入りの化粧品はお勧めです。

・何も変化なし
→合わなくはないけど効果的かは、「??」
敏感肌化粧品に多い体感かなと思います。可もなく不可もなくな化粧品で「肌がキレイになっていった」という実感を得るにはなかなか難しい、、と経験者として思います。
刺激にはならないだけで、もっと肌が必要としているものがあると思います。

・つけた瞬間、肌が明るくなる(白くなる)
→是非、こういうものを選んでください!
肌が潤うと、水分が行き渡ってくすみがとれたような、一段お肌が明るくなります。。
このようなお肌に合うものを使い続けることによって、お肌状態は健康的に、荒れにくいお肌になります。

お肌に合う化粧品をもしお探しなら
美しい肌作りをされる方にお勧めしたい美容成分をてんこ盛りにした
ブースターと化粧水と美容液を一緒にしたローションセラムと、
美容成分を閉じ込めて乾燥を防ぐクリームの、2アイテム使いの「パーフェクトin2」のラミドラボーテのエイジデファイングシリーズ

ご興味ある方は是非使ってみてください。
私、栄田が渾身の想いを込めて企画した、お肌を健康的に美しくすることを考えたスキンケア化粧品です。
とくに、ハリを出すことにこだわっているので、たるみ毛穴にもお勧めしてます。
先ほどご案内した、刺激性が少なく通常のビタミンCに比べて約30倍の吸収力を示し、皮膚の中での作用持続効果は43時間以上と言われている脂溶性ビタミンCも配合していますので。

HP→https://lami-de-la-beaute.com/
SHOP→http://lamidela.free.makeshop.jp/

お肌バリアをサポートする、セラミド成分、そのセラミド成分の中でも最も肌に馴染むヒト型セラミドを5種類配合。
外からセラミドを補うのはもちろん、スサビノリというセラミドを作るポートをする成分も入れてますので、刺激に負けたくない方、ハリを出したい方にお勧めです。
皮膚再生医療に使われていたペプチド類(アミノ酸)も配合してますので、荒れ肌ケア、ターンオーバーサポートもできます。

ご質問等あれば、お問合せページやコメント欄からお気軽にご相談くださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

環境に左右されがちな敏感肌の特性に着目し、敏感肌を「守り」、エイジングに「攻め」を兼ね備えた、多機能エイジングケア化粧品